2018.5.26 春の薪割りほぼ完了!

マチモリ ブログ

春の薪割りほぼ完了しました!


3月~今月(5月)まで割った薪は、貯木場で、太陽のもと雨風に1ヵ月ほどさらしたあと、軽い雨よけをして天日干し中です。薪は、雨風にあてたほうが芯の水分が抜けやすく、虫もつかずに、いい薪ができるそうです。

杉やヒノキは3ヵ月以上乾燥をさせて使うため、7月ごろからのご使用がおすすめですが、6月に入ったらいちど焚火をして水分の具合をテストしてみる予定です。

今年は去年よりもだいぶ多く割りました。今年もまたぜひご利用ください。詳しくは、薪売りページ でお知らせを載せます。

薪の販売(相模原市産/神奈川県)