ブログ

2018.11.27 薪の補充&丸太(玉切り)

マチモリ ブログ

もう数日で師走です。薪のご利用ありがとうございます、薪棚にまた補充をしました。それから、



今日は予備の丸太を薪にする準備で玉切りにしました。薪棚に少しスペースが空いたので、玉切り5個ほど置いておきました。





薪用の丸太玉切り(今年初めに間伐された杉)直径約18~23cm 長さ約30~33cm 1個 200円(税込)・5個 900円(税込)

売り切れ次第終了です。※ご希望の方はご来店前に、マチモリまたは木育の家さんにご確認ください。

薪の販売(相模原市産/神奈川県)

2018.10.23 また、薪の補充しました!

マチモリ ブログ

すっかり、秋が深まってきました。本日(2018.10.23)第2便 薪の補充をしました。今年はたくさん割ってありますので、まだまだございます(^^)。

1回に10束以上ご購入の際はおまけがつきます。

このところ雨が少なくなってきましたが、曇りや雨の日の後などは、いつものご案内ですが、薪をお使いになる前に、2、3日風通しのよいところで表面の湿気・水分を飛ばしてからお使いください。

薪の販売(相模原市産/神奈川県)

2018.9.23 薪棚に補充しました!

マチモリ ブログ

薪棚がカラになり、本日(2018.9.23)取り急ぎ、秋の第1便補充しました。最近、突発的な豪雨の頻発で、薪棚の薪にも雨がかかることがあります。曇りや雨の日も多く、薪をお使いになる前に、2、3日風通しのよいところで表面の湿気・水分を飛ばしてからお使いください。

薪の販売(相模原市産/神奈川県)

2018.7.31 夏季休暇のお知らせ

マチモリ ブログ

暑中お見舞い申し上げます。高温がつづき、温暖化に不安が募ります。豪雨被害の地域の様子が気になります。

★夏季休暇のお知らせ
薪の販売場所の木育の家さん 2018年8月6日(月)~10日(金)夏季休暇に伴い、薪の販売もお休みです。よろしくお願いいたします。 → 8月11日~ 販売再開しています。ご利用ください。薪売りページへ

暑い夏は穴ごもり巣ごもり、家ごもり。じっと過ごしています。みなさんもどうぞご自愛ください。

薪の販売(相模原市産/神奈川県)

2018.6.18 薪コンロで薪の燃焼試験

マチモリ ブログ

割り始めた頃の薪は、3ヵ月近く経ったので薪の燃焼試験しました。「薪コンロ」の紹介兼試験報告です(長いです)。


梅雨雲の週末でしたが降られそうにはなかったので、夫を動員?して、市内のキャンプ場へ出かけました。

燃焼試験の相棒は「もりもと技術研究所さんの薪コンロ」です。
http://morimotord.shop24.makeshop.jp/shopdetail/000000000012/

イベントでもりもとさんが出展されているのを見て、購入しました。なかなか使うタイミングが無く、念願の初使用です。横長の箱型に気持ちいいほどかっちり収納できます。

焚き付けは、よく乾かした杉の葉と樹皮です。昔から風呂焚きにも使われた自然の着火材です。薪をつくるときに出る杉の葉と樹皮も、今年からご用意しようかと思っています。


細い薪片と一緒に、適量をいれて、さっそく着火。


すると、ものの5、6分で火が起き始めました。ぐっじょぶ!薪コンロ!


そこで、さっそく、薪を投入!


焚き口の穴を 適宜開けると、ふわっと火が起こって、薪にも火がつき始めました。ここまで約15分です。


火が安定してくると煙突側にも火が回るので、ポットは煙突の五徳に載せますが、熱々の胴体の通路に置いても良好です。


お湯が沸いて一段落したので、道中に調達したサンドイッチとラーメンを食べました。うまいー。
そのあいだも、薪は順調に燃焼しています。


薪が燃える様子を見ながら、満腹。くったりしているうちに、気がつけば1時間半ほど経って、薪が3分の1になっています。


「忘れてた!チョコケーキ&コーヒーだ、急げっ!」ということで



煙突に乗せて、ふたたび沸かしていたポットも、、、、


最後は、焚き口の薪の上で直接沸かして、コーヒーにありつきました。


完食!してコーヒーも飲み切り(お腹たぷたぷ)、梅雨雲のあいだから陽がさしてきたので、到着から2時間で撤収!燃焼試験 終了しました。試験を終えて、


燃焼試験の結果:割り始めた頃の薪の乾燥具合はほぼ良好の様子でしたが、芯にわずかに湿り気が残る感もあり、当初の予定通り、7月ごろからのご利用をおすすめします!今年もぜひご利用ください。薪売りページへ

薪の販売(相模原市産/神奈川県)

2018.5.26 春の薪割りほぼ完了!

マチモリ ブログ

春の薪割りほぼ完了しました!


3月~今月(5月)まで割った薪は、貯木場で、太陽のもと雨風に1ヵ月ほどさらしたあと、軽い雨よけをして天日干し中です。薪は、雨風にあてたほうが芯の水分が抜けやすく、虫もつかずに、いい薪ができるそうです。

杉やヒノキは3ヵ月以上乾燥をさせて使うため、7月ごろからのご使用がおすすめですが、6月に入ったらいちど焚火をして水分の具合をテストしてみる予定です。

今年は去年よりもだいぶ多く割りました。今年もまたぜひご利用ください。詳しくは、薪売りページ でお知らせを載せます。

薪の販売(相模原市産/神奈川県)

2018.5.17 太い丸太の玉切り

マチモリ ブログ

お庭に置く台や、薪割り台用に、太い丸太(大きい直径)のお問い合わせをいただき

それぞれご用意して購入いただきました。そのうちの 1個 まだありますので、ご入用の方がいらしたら、ご連絡ください。ご連絡はこちらへ

長さ約50cm  直径約30cm  1個 900円(税込)

薪用の玉切りも、少しあります。下のブログをご参照ください。

マチモリTOPページ