地元の森の木屋 マチモリ 相模原市
マチモリの杉玉 モリダマ
マチモリの杉玉 モリダマ

2016.01.吉日

年末につづき、モリダマ お届け!

マチモリでお邪魔している青根地域 の天然温泉
いやしの湯」へ
杉玉をお届けに行きました。

入口に 杉玉を掛けられるフックが無かったため、
以前 作っていただいた杉玉掛け用ポールが、出番となり
ました(津久井の森の杉の木製です)。

マチモリの杉玉 モリダママチモリの杉玉 モリダマ

「温泉と杉玉?」ちょっと意外な組み合わせ・・ですが、
水源の山々が広がる 青根地域の温泉で
杉玉から、地元の森のこと・間伐のこと、ふと目を
留めていただけたら、と飾りました。


「もりだま・杉玉ページ」 へ

2015.12.吉日

2015 モリダマ ご注文 お届け!
モリダマのご注文をいただいた

晴 リカーショップアマリさん(酒店 相模原市緑区中野)
木育の家さん(木の家建築 相模原市中央区下九沢)

12.17 無事お届けに行きました!

「もりだま・杉玉ページ」 へ

マチモリの杉玉 モリダマ
マチモリの杉玉 モリダマ


マチモリの杉玉 モリダマ

林業 サトウ草木さん のご協力 で地元 相模原・津久井の森で間伐した杉の葉と、青根地域の竹の芯で
100%相模原産の杉玉ができました
。竹芯を編んでくださった澤井さんが杉玉づくりも丁寧に仕上げてくださいました。
詳しくは

「もりだま・杉玉ページ」 へ

2015.11.吉日

2015 モリダマ 第3号!
小学校さんのご依頼でお嫁入りをした 第2号につづき

第3号は、11月 古民家カフェたねまめさんにて、
Kikkoriさんとの「森の素材・木の素材」共同展で1ヵ月
飾っています。たねまめさんのしっとり大人な空間へ、
どうぞお立ち寄りください。そして、

マチモリの杉玉 モリダマ

この たねまめさん展示にあわせて
「モリダマ(杉玉)」2015年 今冬から
ご注文 も承ることになりました(冬季限定)!

「もりだま・杉玉ページ」 へ

2015.09.吉日

2015 モリダマ 第1号!
今年のモリダマ杉玉第1号できました。
(写真はピンボケ・・・)
毎年、林業の会社さんが杉の葉を取ってきてくださる
おかげです。そして、今年は竹の達人 澤井さんが作って
くださった「竹芯」
に初めて挿しました。

マチモリの杉玉 モリダマ

モリダマ婦人部、今年1個目にして 約3時間半で完成!
杉玉達人Aさんからのアドバイスのおかげで
作業効率がグンとアップ!もっと完成度を上げつつ、
スピードアップもできそうです! モリダマ始動します。

2015.08.吉日

モリダマの芯 試作完成!
できた!
竹達人 澤井さんが、先日竹林で伐ってくださった、
あの竹で、さっそく杉玉の芯を編んでくださいました(感涙)。
すばらしいっ。数年前、奈良で見学した杉玉づくりの
あの竹の芯そのものです。
すばらしい完成度です。
澤井さん ありがとうございます!
さっそく杉の葉を挿したい!!秋が待ち遠しい。

マチモリの杉玉 モリダマ

2015.07.吉日

竹の達人と竹取りに
信じられない運びで、さっそくですが
竹の達人 澤井さんと 竹を伐りに行ってきました!
詳しくは
タケタケヨモタケ」ぜひご覧ください。 2015.08へつづく

マチモリの杉玉 モリダマ

2015.06.吉日

竹の達人 見つかった!
なんと早々に、、
協力くださる竹の達人 澤井さんを紹介いただけました!
『杉玉の芯は作ったことがないから試作をしてみましょう!』
感涙・・
そのうえ、竹も伐りに行ってくださる?!
なんて、ありがたい急展開・・・。 2015.07へつづく

2015.05.吉日 その2

モリダマ 準備開始!竹の芯

杉玉は、芯になる球体に杉の葉をひたすら挿すことから
始まります。竹や針金(ワイヤー)で用意することが多く、
マチモリも昨年までは 太目の竹ひごで手づくりして
いましたが、芯がすでに不恰好・・・。

実は、以前 奈良県で杉玉づくりを見学をした際に見た
竹の芯が実にかっこよい!ものでした。これです

マチモリの杉玉 モリダマ


『あぁ!あの芯を手に入れたい・・』 と、見学先にも
問い合わせたものの・・残念ながら杉玉づくりができなく
なって入手ができないのよ、、とのことだったのです。

ただ 「六つ目編みという編み方をご存知の方なら
作れるらしいわ」 とのお話を思い出し、、

『今年はやっぱり、あの芯がほしい!』
タケタケ ヨモタケ」も始まったので、今年は
協力くださるような竹の達人探し、からはじめます!
2015.06へつづく

2015.05.吉日 その1

今年もやります!マチモリの杉玉

2013年から 冬に2つ マチモリで作りはじめた杉玉。
そうそう、酒蔵や酒屋さんの軒先でときどき見かける
あの丸いあれ、あれです!
マチモリなかまの よも食堂さんカナリヤの森さん
お店にかけてくださっているんです。

マチモリの杉玉 モリダマ

マチモリの杉玉 モリダマ


見よう見まねで、みなさんと作った杉玉は
ちょっと不恰好はご愛嬌、ということにしていただき
ました。
そして、今年からは、ちょっと力をいれよう杉玉!
そこで名前もつけちゃいました、 ザ「モリダマ
秋にむけて さっそく準備をはじめまーす。その2へつづく



上にもどる