集合住宅ベランダでソーラー洗濯実験中

酸素漂白剤+ソーラークッカーのお湯で洗濯

(循環生活実験中リスト)

実験中のソーラークッカー(太陽光・熱調理)で多めにお湯を作ったら、洗濯にも使えそうです。

ソーラークッカーのお湯で洗濯

洗濯は、汗・汚れの少ないものはシャワー時にお湯で流して完了、それ以外は酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)(洗剤なし)でしています。普段は、お湯を沸かしぬるま湯を準備、酸素系漂白を溶かした後、洗濯物を漬け置きします。そこで

実験中のソーラークッカーで温めたお湯を洗濯にも使う」実験はじめました。朝、水を入れた大きめ鍋をセット、陽ざしがあると1時間半ほどで少々熱めのぬるま湯になり、

ソーラークッカーのお湯・酸素系漂白で洗濯

洗面器に移し酸素系漂白剤を溶かして準備完了、洗濯物を漬けています。ビニール袋↓は、スーパーの西瓜が入っていた袋。袋だと、少ないお湯でも、洗濯ものが意外に多く入りました。大きい洗濯物は、浴槽に浅く水をはり酸素系漂白ぬるま湯を混ぜた後、漬け置きしています。
ソーラークッカーのお湯・酸素系漂白で洗濯

普段どおり(自己流)15分ほど漬け置き→洗濯機で1回すすぎで完了。漬け置き時にベランダに出しておいたら、気温が高い今はぬるま湯が冷めず、(過炭酸ナトリウムは50℃近い温度でもっとも活躍との記述が多く)洗濯効果に良いように見えましたが、正解かどうか?
ソーラークッカーのお湯・酸素系漂白で洗濯

実験をはじめて2週間、定着してきました。普段の酸素系漂白剤洗濯と大きく変わらないものの、ひと手間を減らせそうで、実験継続中です。つづく


塵も積もれば、循環型生活実験リスト

はじめ

ソーラークッカー

植木鉢コンポスト

ソーラー洗濯

ミニミニ太陽光発電

・バイオマストイレ構想

マチモリTOP | 薪の販売(相模原市産) | 循環型生活実験 | 薪のお知らせ | マチモリについて | お問い合わせ

地元神奈川県相模原市/津久井地域の水源の森林、杉やヒノキの人工林の間伐材の活用を通して「森・自然・人の暮らしを考えたい」小さな取り組みです。

街(まち)と森(もり)の結び目に